1. 20代薄毛
  2. AGA
  3. ≫AGA治療にかかる費用の相場って幾ら?|安く抑えるコツってあるの?

AGA治療にかかる費用の相場って幾ら?|安く抑えるコツってあるの?

お金

自分がAGAかもしれないと疑った時には、病院での治療を考えることでしょう。この時、気になるのがAGA治療にかかる費用です。治療費用の予算をたてるためにも、一体、どのくらいが相場なのかを知っておくことは大切です。
ただし相場を知る前に、AGA治療は受ける場所によって費用が大きく変わることを知っておかなければいけません。

まず大きく分けると病院は、AGA治療を主とした専門病院と、その治療が取り扱い分野の一つとなっている一般病院があります。この二つの病院の違いは、どこまでの治療効果を望むことが出来るのかということです。

一般的に専門病院の場合、現状維持ではなく新たな発毛をすることを目指した治療が行われます。そのため、今ある髪を残すだけではなく増やしていくことが出来るのです。

一方、一般病院の場合は、症状の進行を抑えて現状維持を目指した治療が行われますので、現状維持は出来てもそこから髪を増やしていくというのは難しくなります。

このように治療効果が大きく異なるため、専門病院と一般病院では費用も違うといえるのです。

では、専門病院で治療を受けた場合、どのくらいが相場となるのかというと、1ヶ月に15,000円~30,000円程度です。ただし、発毛注射などの特別な発毛治療を受けるのであれば、およそ10万円程度必要となることもあります。

次に一般病院で治療を受けた場合ですが、基本的に投薬治療のみとなりますので1ヶ月に15,000円程度が相場となります。

このように治療を受ける病院によって、費用相場は大きく変わってきますので、安く治療を受けたいのであれば病院選びをしっかり行うことが重要となります。ただし、治療効果は先述したように専門病院と一般病院で異なってきますので、あまり料金だけにとらわれてしまうと満足のいく結果を得られない可能性もありますので注意しましょう。

またAGA治療は継続して受け続ける必要がありますが、お金の負担を考えるとそれが難しいという方もいるはずです。ある程度、病院で治療を受けて、自分の頭皮環境も把握した上で投薬などによって症状を抑えることが出来ているのであれば、なにも負担の大きい病院での治療を続ける必要はありません。

現在は、インターネット上で治療薬を購入することが出来ますので、出来るだけ金銭的な負担を抑えたいという場合には、こうしたところから治療薬を購入するとよいでしょう。この場合、治療薬代だけを用意すればいいので10000円以下で抑えることが出来るはずです。

補足

治療薬を個人的にインターネット等で購入するのは自分の薄毛の特徴、傾向についてある程度把握してからにしましょう。治療薬には副作用などのデメリットもあります。そういったことに対しての知識が乏しいまま、個人的に購入することはおすすめしません、先ずは専門クリニックで専門医による無料カウンセリング・診察・治療から始めましょう。

薄毛治療専門病院おすすめランキング