1. 20代薄毛
  2. AGA
  3. ≫AGAかどうかを簡単にセルフチェックする方法があります

AGAかどうかを簡単にセルフチェックする方法があります

まず生え際や頭頂部が薄くなってきていないか確認してみると良いでしょう。AGAには脱毛パターンがあり、主なのが生え際から薄くなったり、あるいは頭頂部が薄くなるといったものです。ですから以前と比べて地肌が目立つようになってきている場合は要注意です。なお、AGAの影響を受け易い体質ですと生え際と頭頂部の双方から薄くなることがあります。

続いて抜け毛でチェックする方法ですが、本数が増えた時には要注意です。目安としては大体1日に100本以上の抜け毛があるようなら危険度が高い傾向があります。また、ごっそりと抜けるようですとAGAの可能性がありますので、例えば目覚めた時に枕をチェックしてみたり、シャンプーの際にはどの程度の抜け毛があるのか確認してみると良いでしょう。

ただし、抜け毛の本数は個人差があり元々抜け易く人もいます。その場合は以前と比べてみて増えた様子がないか確認してみることが大切です。

抜けた毛の状態をチェックしてみる方法もあります。健康的な抜け毛の場合は太く丈夫な見た目になっていますので、そういった毛が多いようなら特に心配する必要はありません。しかしながら細かったり明らかに短いようなら気を付けた方が良いと言えます。そのような弱々しい毛が多い場合、きちんと髪の毛が成長していない証拠です。成長が悪い状態が続くと薄毛になりますので、弱い抜け毛を確認できるようなら対策が必要と言えるでしょう。

薄毛治療専門病院おすすめランキング