1. 20代薄毛
  2. 育毛と栄養
  3. ≫髪を育てるために必要な育毛3大栄養素|薄毛対策を始めよう!

髪を育てるために必要な育毛3大栄養素|薄毛対策を始めよう!

育毛というと、頭皮のマッサージや育毛剤などに関心が向きがちです。こうしたケアも育毛にはもちろん重要ですが、食べ物から摂取する栄養もとても重要です。

特に重要な栄養素として、ビタミン・ミネラル・タンパク質の3つがあげられます。

ビタミンにはいくつかの種類があり、それぞれ異なる役割を果たしています。髪の毛の成長にとって重要な役割を果たしているものとして、ビタミンA・B群・C・Eなどがあげられます。

ビタミンAには、皮膚や粘膜を守る働きがあります。ビタミンB群には、ビタミンB1・B2・B6・B12・ナイアシン・パントテン酸・葉酸・ビオチンの8種類があります。

このうち、ビタミンB2は新陳代謝を活発にする働きがあり、不足すると、口内炎のような炎症が起きやすくなりますので、頭皮の健康にもおすすめです。

また、ビタミンB6やナイアシンは、タンパク質や脂肪の代謝に必要なため、タンパク質とあわせて摂取したい栄養素です。

さらに、パントテン酸は体の免疫力を高め、ストレスを和らげる働きをしますので、頭皮の健康にも有効です。

また、葉酸については、タンパク質の合成や細胞の修復などに効果を発揮しますす。

さらに、ビタミンCはコラーゲンの生成を促進し、ビタミンEは血行促進効果が期待できます。

ミネラルについては、銅や亜鉛などが育毛に効果的と考えられます。

銅については、メラニンの生成のほか、コラーゲンの生成にも必要となりますので、頭皮の健康のために摂取しておきたいものです。

また、亜鉛は髪の毛を構成するケラチンを生成するほか、抜け毛の原因になる酵素の働きを抑制しますので、意識して摂取したいものです。

タンパク質については、髪の毛の成分のうち9割がタンパク質でできているといわれていますので、不足しないよう、しっかり摂るのがおすすめです。

たんぱく質の摂取で気を付けたいのが、脂肪を摂取しすぎないことです。大豆や青魚には低脂肪で良質のたんぱく質が含まれています。

薄毛治療専門病院おすすめランキング