1. 20代薄毛
  2. 育毛全般
  3. ≫頭皮の血行促進が育毛に必要と言われる理由

頭皮の血行促進が育毛に必要と言われる理由

男性でも女性でも、薄毛や抜け毛に悩んでいる人が多くみられますが、育毛にとって重要なことのひとつに、頭皮を血行促進させてあげることがあります。

育毛にとって、頭皮の血行促進が必要とされる大きな理由には、髪の毛を育てるために欠かすことができない栄養分を、より多くスムーズに毛根に届けてあげるためになります。

血液の流れが悪いと、育毛に必要なケラチンなどのタンパク質が届きにくくなって、健康な髪の毛が生えなくなると考えられています。育毛に必要なケラチンなどの栄養素は、体内に摂りいれられたら血液と一緒に流れて、毛根まで届けられますので、頭皮の血行促進はとても重要になります。

薄毛や抜け毛で悩んでいる人の頭皮の状態を見てみると、血流が滞っている人が多いといわれています。この血液の流れが悪くなる原因には、ストレスや運動不足、食生活の乱れや喫煙などがあげられます。

運動不足の人は、身体の筋肉量が少なくなっているため、血液を運ぶための力が弱いとみられます。また、ストレスが溜まっていたり感じやすい人は、自律神経のバランスが崩れて血行不良の人が多いものです。

そして、食事内容によっては血液の流れを悪化させることが多いものですから、魚や野菜を積極的に食べて、血液の流れを良くすることも大切になります。

タバコも、血液の流れを悪くするといわれていますので、一日に吸う本数を減らして、育毛の妨げにならないようにこころがけるのがいいでしょう。

頭皮を血行促進させるためには、マッサージも効果的とされています。外から頭皮をマッサージで柔らかくしてあげることで、血流を促すといわれていますので、毎日続けて頭皮のマッサージをするのもいいでしょう。

健康な髪の毛を生み出して育てるという、育毛のためには、外からは頭皮のマッサージを行って、ストレスや喫煙を減らし適度な運動をして、魚や野菜を積極的に摂取して、ケラチンなどの栄養素を毛根に届けてあげることが大切になります。

薄毛治療専門病院おすすめランキング