1. 20代薄毛
  2. 育毛全般
  3. ≫リラックス効果もある!育毛効果が期待されるアロマ成分

リラックス効果もある!育毛効果が期待されるアロマ成分

女性はストレスがたまると、ホルモンのバランスが崩れることがあります。ホルモンのバランスが崩れると体に色々と良くない影響が出ますが、その中の一つに頭皮の毛髪が薄くなってしまう症状があります。

女性ホルモンが分泌されている場所は脳の視床下部にあり、ストレスにより視床下部のホルモン分泌量も乱れるようになり毛が抜けるようになってしまうのです。

ストレスによる薄毛の対策には、心身をリラックスさせる働きのあるアロマテラピーが効果的です。

アロマテラピーに使われる精油の成分には、女性ホルモンのバランスを整える働きや皮膚を健康にする働きがあります。

精油を使うことによってホルモンバランスを整えられる他に、毛髪自体を健康にできる育毛効果を得ることができます。

アロマテラピー用の精油の成分はほとんどが髪に良い成分ですが、育毛に特に効果のある成分が含まれている精油を使うことで効率良く薄毛の対策をすることができます。

育毛効果のある成分はオレンジ・グレープフルーツ・レモンなどの柑橘系の他、ローズマリー・ジュニパー・バジルなどのものになります。

オレンジ・グレープフルーツ・レモンが主成分の精油には頭皮の皮脂の過剰分泌の抑制する働き、地肌を引き締め新陳代謝を良くする働きがあります。

柑橘系の成分はリフレッシュ作用も高く、毛髪のケアに使うと気分をスッキリできます。

ローズマリー・ジュニパー・バジルなどが主成分の精油には血流の流れを改善し血管の動きを活性化する働きがあり、血行促進の効果により頭皮の部分の血液の流れも良くなるので栄養が充分に毛根に行き渡るようになります。

育毛効果のある成分の精油を使う際には、一つだけ注意しておくことがあります。

妊娠中や婦人系の病気にかかっている方は、ローズマリー系の精油の使用は避けるようにしましょう。ローズマリーはホルモンの分泌に影響が出やすい成分ですので、体調的にホルモンバランスが不安定な時にはローズマリー系の成分以外の精油を使うようにしてみて下さい。

薄毛治療専門病院おすすめランキング