1. 20代薄毛
  2. 育毛シャンプー
  3. ≫育毛シャンプーが頭皮に及ぼす作用について知ろう!

育毛シャンプーが頭皮に及ぼす作用について知ろう!

年齢に限らず、たくさんあった髪の毛がどんどん薄くなっていき悩んでいる方はたくさんいます。つむじや頭頂部がみるかげもなく薄くなったり、シャンプーをすると妙に髪の毛が抜け落ちたり、髪が細くなってしまったりと、その症状は様々です。

こういった現象になった場合、育毛剤や育毛シャンプーをつかってみたりして、何とかしようとするケースが非常に多いですが、きちんとその作用を理解して使用している方がどれくらいいらっしゃるでしょうか。

最近は、頭皮環境に着目した様々な育毛シャンプーが発売されています。よくある誤解の1つですが、育毛シャンプー自体に育毛を促進する効果があるわけではなく、育毛シャンプーの作用は、あくまでも頭皮の環境を整えるものです。

薄毛の方の約8割以上が、何らかの頭皮トラブルを抱えていると言われています。まず第一におこなうべきことは、自分の状況をしっかりと把握し、健康な状態に回復させることだと言えます。

頭皮環境を整えるという点では、育毛シャンプーは正しく使えば効果があります。しかしその種類は多く、どれを使えばよいかよくわからないという質問も増えています。

結論から言えば、育毛シャンプーはノンシリコンタイプのものを使用するのがよいでしょう。薄毛や抜け毛に悩んでいる方は、毛穴につまってしまう可能性があり、髪を落ち着けてしまうシリコン配合シャンプーは向いていません。

シリコン自体はほとんど刺激のないものですが、すべての方が安心して利用できる添加物とは言いがたいため、髪がペタッとなってしまいがちの人や、髪が細くボリューム感がなくなってきたと感じている人は、ノンシリコンの育毛シャンプーを選んだ方がよいでしょう。

むしろ注目しなければいけないのは、ノンシリコンか否かというよりも、洗浄成分に何を使用しているかということです。注意しなければいけないのは、高級アルコール系洗浄成分で、これは工業用としても用いられているほど洗浄力が高く、頭皮にとって必要な皮脂まで洗い流してしまう恐れがあります。

「洗浄力の優しいアミノ酸系シャンプーで且つノンシリコンであればさらに良い」…この選び方が現状ではベストでしょう。

薄毛治療専門病院おすすめランキング