1. 20代薄毛
  2. 育毛全般
  3. ≫抜け毛・薄毛は運動不足が原因?知っておくべき育毛の基礎知識

抜け毛・薄毛は運動不足が原因?知っておくべき育毛の基礎知識

薄毛というと一般的に中年の太った男性というイメージが強くあるものですが、最近では若くして薄毛に悩んだり、産後の栄養不足などで薄毛を引き起こす女性も珍しくはありません。

薄毛の原因は遺伝と言われていますが、遺伝だけの要因ではなく日々の生活習慣も関係しています。

ストレスを溜め込んでいたり、睡眠不足が続いたり、ファストフードのように栄養の偏った食事ばかりしていることも薄毛の原因として挙げられますので、まずは自分の生活習慣をしっかり見直して改善していく必要があります。

また運動不足も薄毛には大きく関係しています。

体を動かすことは嫌いだから運動は普段からしないという人は要注意です。

体を動かすことで血液の循環が良くなるので、育毛に必要な栄養素が隅々まで行き渡り、健康的でコシのある髪の毛を育成します。

運動不足であれば、どんなに育毛に良い食品を摂っても、頭皮まで栄養が十分に行き渡らないので、その結果薄毛を引き起こします。

体を動かすことが苦手という人でもウォーキングであれば息切れもしませんし、スニーカーを持っていれば今日からでも手軽に行えるので、日々の生活習慣の中に取り入れていくことです。

運動と言うと辛い、しんどいというイメージがありますが、慣れないうちは自宅の周辺を散歩することから始めても良いですし、サイクリングや水泳、エアロビクスでも同様の効果を得ることができます。

育毛のためにはこれらを継続して行う必要がありますので、初めから頑張りすぎないことを心がけ、からだを動かしていて気持ちが良いなと感じる程度で留めておきましょう。

家の周辺を散歩するなら最低は20分、また物足りなくなってきたら少しずつ距離や頻度を上げていくとより育毛の効果を得ることができます。

運動をすることで男性ホルモンが増えるのではないかと心配する人もいますが、それは本格的に体を鍛えている場合なので、ウォーキングやジョギング程度なら問題はありません。

薄毛治療専門病院おすすめランキング