1. 20代薄毛

20代薄毛に悩むあなたに知ってほしい後悔しない薄毛治療方法

「20代薄毛」または、それに関連したキーワードで、WEB検索し当サイトまで辿り着いたあなたには、こんな不安や希望があるのでは?

  • 若いうちから薄毛になるなんて…この先ますます禿げ上がってしまったらどうしよう?
  • 髪が明らかに細くなり弱っている印象…現状ある髪をなんとか元気にしたい!
  • 風呂場での抜け毛の量が最近ヤバイことになっている…発毛が期待できる治療方法とは?
  • 薄毛治療は費用が高額になるらしいけど…できれば安価に治療・対策したい!

check

当サイトは、上記のような疑問や不安を解消し、また希望を叶えるにはどんな方法があるのかをあなたに伝えるべく立ち上げたサイトとなっております。

若くして薄毛に悩み苦しんでいるあなたのお役に立てることを願い運営しておりますので是非参考になさってくださいませ。

薄毛に悩む20代男性におすすめしたいAGA専門病院ランキング

20代だからこそ今スグ行動を!薄毛治療で遠回りしない為に無料カウンセリングへ行くべきおすすめのAGA専門病院をランキング形式で紹介いたします。

日本初の発毛専門病院!
ヘアメディカルグループ
治療方法について投薬治療
病院の数日本に5院(東京院(男女)・名古屋・大阪・福岡)
無料カウンセリングの有無
治療費用月11,000円【税別】~
返金保証無し
ヘアメディカルグループ

ヘアメディカルは、日本初の頭髪治療クリニックです。1999年、当時まだAGAという言葉が広く浸透する前から頭髪治療を開始して、16年間でおよそ150万人の述べ患者数という治療実績があり、発毛をした患者もそれだけ多く存在します。

ヘアメディカルグループの無料カウンセリング詳細はこちら

AGAスキンクリニック
全国展開のAGA専門クリニック
AGAスキンクリニック
治療方法について投薬治療
病院の数全国ほぼ全ての都道府県
無料カウンセリングの有無有り
治療費用月4,200円【税別】~
返金保証無し

AGAスキンクリニックは全国展開しているAGA治療に特化したクリニックです。現在42のクリニックが北海道から沖縄まで全国的に展開されており、地方に居住している方が遠方まで出向かなくても気軽に治療に通うことができます。

AGAスキンクリニックの無料カウンセリング詳細はこちら

ヘアジニアス・プログラム
返金保証ありの自信
ヘアジニアス・プログラム
治療方法について投薬治療
病院の数日本に5院(東京・大阪・福岡・名古屋・沖縄)
無料カウンセリングの有無有り
治療費用月25,000円【税別】~
返金保証有り

一般的なAGA(男性型脱毛症)治療では 男性型脱毛症の進行を遅らせる薬を処方することにより、脱毛の進行を止めたり遅らせることが目的となります。 そのため、脱毛の進行を遅らせることができても、頭髪の量が増えたり発毛させる効果は期待できません。しかしヘアジニアス・プログラムは、オーダーメイド処方と頭皮治療を組み合わせた治療法で、脱毛の遅延ではなく発毛を目的としています。

ヘアジニアス・プログラムの無料カウンセリング詳細はこちら

東京・東京近郊にお住まいの20代の方に特におすすめの専門クリニック

アゲインメディカルクリニック-おすすめ度
5.0

アゲインメディカルクリニック

薄毛にお悩みの20代の方に今強くおすすめしたいAGA専門クリニックが「アゲインメディカルクリニック」です。(一つ残念な点は東京にしかないという点。)
逆を言えば東京・東京近郊にお住まいの方には是非とも無料カウンセリングに出向いていただきたいクリニックです。こちらアゲインメディカルクリニックの特徴は以下の5点。

  • 現状維持ではなく発毛治療専門のクリニックである点
  • 20代(30代)の薄毛を専門的に治療している点
  • 圧倒的な発毛率を誇っている点
  • 発毛に絶対的な自信があるこそできる全額返金保証がある点
  • 東京駅からアクセスが良く通いやすい点
  • アクセスの良さはおまけ程度に考えてもいいかもしれませんが、他アゲインメディカルクリニックの特徴は、他クリニックにはなかなか実現できない強みであるといえます。通うことに難のない方には、こちらアゲインメディカルクリニックでの無料カウンセリングを受けてみることを強くおすすめいたします。
    アゲインメディカルクリニックの無料カウンセリング詳細はこちら

    薄毛治療といえば、市販の育毛剤や育毛シャンプーのイメージですか?

    日本で薄毛の治療をするとなると、育毛剤や育毛シャンプーなどを使用して改善する人が多いといえます。ドラッグストアなどで気軽に購入できますし、いつでもやめられるので心理的負担も少ないですし、欲しい時に買えなくなるといった事はほとんど無いなど…不安・リスクが少ないと思い、つい市販の育毛剤や育毛シャンプーに頼る人が多いように見えます。

    確かに、頭皮環境を整えるのには育毛シャンプーを使用することはいいことでしょう。市販の育毛剤も軽度の薄毛であれば改善できる人がいる可能性はあります。しかし、市販の育毛剤や育毛シャンプーで薄毛が改善できた、あるいは薄毛を食い止めることができたという人は実際どれくらいいるのでしょうか・・・。

    薄毛に悩む多くの人が「AGA(男性型脱毛症)」であると言われています

    mjihage

    そのAGAの原因は、男性ホルモンの「テストステロン」が還元酵素5αーリダクターゼによって「DHTに変換されてしまうこと」そして、「DHTが男性ホルモン受容体と結合して脱毛因子を産出すること」によって頭皮や毛根組織に脱毛命令が下り、抜け毛が増えて薄毛が進行していくことだと考えられます。

    薄毛は進行性であり、ただ育毛剤や育毛シャンプーで栄養を補ったり頭皮環境を良くするだけでは食い止めることができず、薄毛の状態がどんどん深刻になっていくことがほとんどです。そのため、いくら市販の育毛剤や育毛シャンプーを一生懸命使ったとしても効果が期待できなくて当たり前とも言えるのです。

    進行性のAGAを食い止めるためにはどのような方法が有効?

    それは、AGA専門クリニックなどで処方されるプロペシアやミノキシジルなどの内服薬が有効であるとされています。

    naifukuyaku

    プロペシアに含まれるフィナステリドという成分には、DHTを生成してしまう5αーリダクターゼ還元酵素を阻害する働きがあり、結果的にDHTが男性ホルモン受容体と結合して脱毛因子を産んでしまうことにならないので脱毛をこれ以上進行させない作用があるのです。

    それ以外にも、乱れてしまったヘアサイクルを正常に戻す作用もあるため、ヘアサイクルを整えることで元気がなく細々としている髪の毛を強く太い髪の毛へと生まれ変わらせる効果も期待できるとされています。

    一方、ミノキシジルには血管拡張作用があるため、血流が悪くなることで発毛が妨げられて薄毛が進行してる場合には、その血管が広がることで頭皮や毛根組織に必要な栄養素や酸素が十分に回ることで発毛を促進することができるとされており、発毛効果が非常に高いのです。

    内服薬である場合、全身に作用することから直接頭皮や髪の毛に塗布するような育毛剤よりも発毛効果が期待できるので、ほとんど効果が期待できない育毛剤や育毛シャンプーをだらだらと使い続けるのであれば、これらの発毛薬を服用して発毛する方が早いというわけです。

    そして、どちらか一方ので薬だけでは薄毛の進行を食い止めて発毛を促すことはほとんど期待できないため、併用して使用することで薄毛の進行を食い止めながら、さらに発毛効果を高める相乗効果が期待できるとされています。

    アメリカのFDA、日本で言うところの厚生労働省では、プロペシアやミノキシジルは高い改善効果が期待できるとAランクに定められおり、これらの発毛薬が非常に薄毛改善に有効であるということを示されている証拠でもあります。

    ただ、薄毛の進行を食い止めて発毛効果を促進する薄毛改善効果の高いプロペシアやミノキシジルにもデメリットは存在します。…それは、副作用の心配です。

    kiken

    プロペシアやミノキシジルの副作用とは

    プロペシアやミノキシジルは、もともとは薄毛改善治療薬として開発されたものではなく「男性の前立腺肥大症の治療薬」や「高血圧の人の降下剤」として開発されていたものが患者の頭髪に影響があることがわかって発毛薬として使用されるようになった薬です。

    また、内服薬で全身に作用することから頭髪以外にも様々な影響が出るとされています。

    プロペシアの場合は、男性ホルモンに作用するために勃起不全や精力減退の副作用があらわれることがあり、ミノキシジルは血管拡張作用により心臓や血管に負担がかかったり血圧が下がることで低血圧の症状が出てくる事があるとされているのです。

    もう一つの注意点

    chuui

    加えて、これらの発毛薬に限ったことではありませんがAGA治療は基本的に命に関わるための治療ではなく予防・進行を食い止めるために治療であるため、美容整形などの美容医療と同じく保険適用ができないとされています。

    クリニックが設定した料金で全額負担となるために費用が高額になってしまうことは否めません。継続的に服用するのが望ましいとされている為、ランニングコストもかかるとされているのが一般的です。

    まとめ

    このように、AGAの本格的な治療にはメリットもあればデメリットも存在するとされていますが、より効果が高いとされる発毛方法を試したいのであれば、やはり意味のない市販の育毛剤や育毛シャンプーではなく「改善症例数が圧倒的に多い発毛薬で改善していくのが良い選択」と言えます。

    本気で薄毛を改善したいと考えているのであればまずは一度、AGA治療専門クリニックに足を運んで無料カウンセリングなどを利用し相談に乗ってもらうことを最もおすすめ致します。

    補足

    デメリットの部分の副作用などに関してはAGA治療専門のクリニックの医師に相談することで解消されるでしょう。…というのも多くのAGA専門病院ではAGA治療薬を服用することによって副作用が出る体質なのか、出にくい体質なのかを血液検査などでチェックするからです。

    またそれなりの費用がかかることもデメリットとして上げましたが…意味のない育毛剤・育毛シャンプーを使用し…使用してはまた違う製品に取り替え…そんな事を繰り返し、ただただお金を消費していくことを思えば、今すぐ行動し、AGA専門医に相談し治療を始めていくほうが後々考えると少ない費用で薄毛の改善ができるとも考えられます。

    進行し続けていく薄毛・AGAを見て見ぬふりをする事が一番後悔につながります、カウンセリング自体は多くの専門クリニックで無料で受けられますので今すぐ行動に移されることをおすすめ致します。

    AGAを治療するならAGA専門病院?それとも皮膚科?

    結論から申しますと断然おすすめなのは専門病院です!

    isha

    AGAは最近では病院での治療法が一般的になってきていますが、病院ならどこでもいいというわけではありません。何科にかかればいいのかわからない人がまず始めに行ってしまいがちなのは皮膚科です。ほかには形成外科や内科という選択肢を取る人もいます。

    確かに皮膚科などでもAGAの治療薬(プロペシアをはじめとする治療薬、フィナステリド錠)を処方してくれる病院もあります。しかし、皮膚科や形成外科、内科にかかるよりも専門病院に行く方がおすすめです。その理由として一番大きいのはAGAの専門病院には当然「AGAの専門医がいる」からです。当然のことながら、皮膚科に専門医がいる確率よりも専門病院にいる確率の方が高いでしょう。また「圧倒的に症例データの数が多い」からです。

    繰り返しにはなりますが…気をつけたいことは、まずは治療にかかる費用面です。AGA治療は保険適用外であり自由診療です。保険証を使うことは基本的には出来ません。(病院やクリニックなどの医療機関によっては、医療費控除が出来る場合もあります)よって治療薬や診療の料金も病院やクリニックによってバラバラです。

    まずは自分の納得できる金額で治療することの出来る専門病院を探すことが重要です。ほとんどの病院やクリニックでは、最初に無料カウンセリングを受けることが出来ます。無料カウンセリングの際に治療にかかる金額の説明も一緒に受けることが出来ます。もちろん、通院期間も人それぞれなので、通院期間が長くなれが費用は高くなります。治療にかかる金額も人それぞれです。

    そこで治療にかかる金額や治療内容に納得できなければ次の病院を探しても大丈夫です。これらのことからも、まずは気軽に無料カウンセリングを受けてみることをおすすめ致します。

    その他注意点まとめ
    • 通院期間が長くなる場合もあります。その時にずっと通い続けることが出来る場所かどうかを判断する必要があります。来院頻度に関しては月1回~2回といった頻度になることが比較的多く見られます。
    • 自宅のそばの病院やクリニックだと通うのは楽ですが、知人に会いたくない場合もあると思います。しかしあまりに遠く離れている病院やクリニックでは通うのが大変です。
    • 専門医はもちろん専門的な知識が豊富です。アドバイスも的確にしてくれます。治療方法も専門と一般病院の場合とは異なります。専門の方がより積極的な治療をおこなってくれます。一般病院の治療法としては、フィナステリドを処方する場合がほとんどなのですが、フィナステリドだけの処方だと、現状維持はできるものの増毛や発毛までは望めないことが多いのです。

    当サイトおすすめの無料カウンセリングが受けられるAGA専門病院ランキングへ戻る